【Date of publication】2019/09/07 【Publication】沖縄市役所
【Number of pages】389頁 【Format】B5判 【Weight of book】890g
【Price】2,000円 【Sales status】販売中
台湾や本土への疎開体験、十・十空襲をはじめとする市域への空爆や空襲、米軍上陸とヤンバル疎開、米軍の市域への侵攻とその経過、市内外、海外での市民の戦争体験、越来村森根における南西諸島の降伏調印式の状況、「平和の礎データ」にみる沖縄市の沖縄戦、市域が基地化する経緯等々、本書『沖縄市史』第五巻(戦争編)〈冊子版〉は、多方面から「沖縄市の沖縄戦」の解明に努めました。また後続する〈CD版〉には、本書に入りきらなかった市民の皆様の貴重な体験談を、可能な限り収録する予定です。